fc2ブログ
 日本書籍出版協会の「データベース日本書籍総目録」への登録を、Webから行うためのIDとパスワードがきたので、刊行予定のページにSF「未来の影」「超神記」を登録しました。製本が終わって発行した時点で既刊のページに再度登録する必要があるのでしょうが、入手可能になった国内発行の書籍は、出版社提供の書籍情報に基づく書籍検索サイトBooks.or.jpで検索できるようになるということです。

 Amazonのe託販売の年間会費とe託集荷サービス(30回分)を合わせた19,500円を払い込もうとしたら、Amazonクレジットカードに入会すると2,000円のキャッシュバックがあるというキャンペーン表示が出たので、かなりの時間をかけて所定事項を入力し、審査承認されて仮カード番号もきたのですが、商品をカートに入れてレジに進んでも支払い方法のところに新規支払い方法の表示がなく、従来のクレジットカードで支払うことになったままだったので、購入を留保しました。翌日になっても同じ状態で、こんなに待たされるのでは入会するんじゃなかったと後悔しましたが後の祭りです。問い合わせるのも面倒だし、まだ製本も終わってないので、しばらくそのままにしておきます。

 しばらく放置していた未来舎のホームページを見直し、「未来舎の本」のページを少し改良しました。以前は、表紙画像の右横はテキストが入力できないのでページ端まで空白になっていて見映えが悪かったのですが、2列3行の表を挿入することで、1列目に表紙画像、2列目に題名、著者名、種別、版、頁数、価格などの書籍属性と内容梗概を表示出来るようにし、1行目は「未来舎の本」というタイトル、2、3行目は「未来の影」、「超神記」を表示するようにしました。製本が終わりe託販売の会費支払いに決着がついたら、Amazon.co.jp のe託販売登録書籍ページへのリンクを含めて、本の購入方法について記述するつもりです。また、出版形態と費用についても詳細な説明ページを作りたいと考えています。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.