fc2ブログ
 昨日、SF「超神記」の表紙カバーをScribusで作りPDFとして保存すると、題名、著者名、発行元などの画像フレーム内の背景が白く塗りつぶされると書きましたが、その原因がやっと分かりました。つまり画像フレームなので、その中の文字画像以外の部分はデータがないので白地になるようです。考えてみれば当然のことですが、テキストフレームを使うことを思いついて試してみるまでは、原因が分かりませんでした。

題名、著者名、発行元などを画像としてではなく、普通にテキストとして書き込めば、テキストフレーム内ではテキスト部分だけを指定しているので、テキスト以外の部分は自然と背景の写真画像になるようです。最初はテキストフレームが印刷されないようにと考えてフレームを透明にしていましたが、PDF保存時エラーが出るので、フレームを表示したままPDFに保存してみると旨く保存できて、しかも保存したPDFファイルを開くとフレームは表示されず、背景の写真画像上に題名などのテキストが適正に表示されていました。

ただし、この方法は文字コード変換の関係で任意のフォントが使えず、MS明朝とMSゴシックしか使えないという不便さがあります。また、日本語縦書きをするために、一字ずつEnterを押して改行しなければならず面倒です。これはScribusが日本語縦書きに対応していないためですが、いずれは対応すると期待しています。高価なDTPソフトを買うことに比べれば、これくらいは我慢しなければならないのでしょう。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.