fc2ブログ
 ここ数日は細々とした事務処理に追われ、やっと一息ついたところです。先ず、郵便局へ行って払込書印字サービス利用料金150円を、「未来舎」の一般振替口座に「本人払込」で入金しました。2日後、口座番号と口座名称「未来舎」を印字した払込書が受払証明と一緒に送られてきました。また、郵便貯金ホームサービスの申込書が送られてきたので、所定事項を記入し届出印を押して郵便局に持っていきました。

さらに、アルメディアという会社から、書店が業務上参考にする「出版社営業ガイド」(B5版)に無料で収録するデータを添付調査票に記入し、FAXで返送してほしいとの依頼書が送付されてきました。日本図書コード管理センターでISBNの出版社記号を所得した発行元に、調査票を送付したとの記述がありましたが、どのようにして「未来舎」のコード取得が分かったのか、センターが情報を流しているとしか思えません。まあ、コード取得は秘密にすることでもないのでかまわないのですが。少し怪しげなのでネットで調べてみると、どうやらホームページも作っていないようでしたが、図書コード管理センターの出版者検索で調べると、出版社として登録されていることが分かりました。今時FAX送信とは古いと思いましたが、PRの一助になるかもしれないと考えて、わざわざFAXサービスをやっているところを探して、データ記入した調査票を送信しておきました。サービス料金は50円でした。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.