fc2ブログ
 出版者記号の取得申請書を送付してから5日くらいして、日本図書コード管理センターから電話がかかってきて、書籍JANコードの取得予定を聞かれました。最初は出版者記号と同時に取得するつもりでしたが、書籍JANコードの取得申請書には出版者記号を記入する欄があったので、出版者記号を取得してからでないと申請できないと思っていました。また、書籍JANコードは書店販売する場合以外は不要で、必要になった時点で取得すればよいと考えて保留していたのです。

 上記の内容を回答すると、センターの担当者は、これまで出版者記号だけを申請した例はなく、すべて書籍JANコードと同時申請なので、とまどっているとのことでした。取得前に出版者記号欄に記号を記入できないでしょうと言うと、そこは空欄でよいので書籍JANコードを申請して欲しい、申請書がきてから出版者記号と同時処理するとのことでした。同時処理が必然とは思わなかったが、議論するのも面倒なので書籍JANコードを追加申請することにしました。新規の場合の申請料(3カ年分)は10,500円で、郵便振替の手数料が110円なので合計で10,610円かかりました。申請書に払込金受領証明を貼り付けて郵送しました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.