fc2ブログ
 今回の書籍自作にかかった費用をまとめてみました。人件費は0円としています。
(1)書籍用紙
 A5カット版100枚を2セット購入。単価264円×2セット=528円、送料315円で合計843円。ただし、実際に使用したのは85枚なので、実質費用は225+315=540円です。
(2)見返し用紙としおり
 見返しは家にあった色画用紙2枚をA4にカットし、しおりも家にあったものを流用したので、費用は0円です。
(3)表紙用紙
 ・B4ケント紙5枚 230円。但し、実際に使用したのは1枚(練習用)なので、実質費用は46円。
 ・B4光沢紙(インクジェットプリンター用)10枚 500円。但し、実際に使ったのは練習用も含めて4枚なので、実質費用は200円。従って、実質費用合計は246円。
(5)原稿作成
 フリーの組版ソフトTeXを使って自分で作成したので費用は0円です。表紙に使った写真画像はネットのフリー素材なので費用は0円です。
(6)印刷
 書籍本体は私所有のレーザープリンターで印刷、表紙は知人のインクジェットプリンターで印刷してもらったので、費用は0円です。
(7)製本
 製本機、グルーガン、樹脂スティック、アイロン、クッキングシート、クリップなどの製本道具類は、家にあったものを使用し、製本作業はすべて自分と配偶者で行ったので、費用は0円です。

以上をまとめると、1冊(A5版169ページ)の書籍製作に要した実質費用は、書籍用紙540円+表紙用紙246円=786円となります。製造原価をこれくらいに抑えないと、出版してもペイしないと考えます。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.