fc2ブログ
 表紙もレーザープリンターで印刷すればよいと単純に考えていましたが、よく見ると所有のプリンターはA4サイズまでしか印刷できないことが分かり愕然としました。製作予定の書籍はA5サイズなので、背表紙部分(幅10mm)とプリンタの印刷マージンを考えると明らかにA4サイズでは不十分で、少なくともB4サイズで印刷する必要があります。

 表紙だけ外注することを考えてネットや近隣の印刷所を当たってみましたが、B4一枚だけの書籍表紙のカラー印刷を低価格でやってくれるところは見つかりませんでした。メールで問い合わせしてもなしのつぶてで、ひどいところでは、電話で検討し回答すると約束しながら無回答のままの所もありました。

近隣の印刷所で1枚500円くらいとの回答を得ましたが、書籍全体が2000円程度なのでちょっと高すぎると思いました。そこの経営者に、A4サイズ2枚に分けて印刷し、切り貼りで所定のサイスにしたあと、コンビニなどのカラーコピー機で複写すれば良いではないかと逆提案されましたが、面倒なのと貼り合わせの境界線がでる可能性、二度複製することによる画質の劣化、色補正の困難さなどを考えると採用する気になりませんでした。

そこで、A3サイズまで印刷できるプリンターを使わせてくれるところはないかと、公民館や国際情報センタなどの公共設備を当たってみましたがだめでした。いよいよA3サイズのカラープリンター(レーザーは高いのでインクジェット)を購入するしかないかと思っていましたが、配偶者の友達でA3サイズのカラープリンター(インクジェット)を使わせてくれる人が見つかり、今回はそれで乗り切ることにしました。



ついに表紙に挑戦ですか。完成が近づいてきたようですね。私はパソコンにあまり詳しくないので難しいことは分かりませんが、まぐまぐPODというサービスで冊子を作ったことがあります。冊子のみ、最大80頁などの制限がありますが、とても安く作ることができます。
【2006/11/12 08:53】 URL | 七瀬 #dxh2Uhv6[ 編集]
表紙は難しいです。特に写真画像は色補正が困難です。まぐまぐPODは以前調べましたが、ページ数の制限のほかに表紙も規定のものから選ぶしかなかったと思います。費用と自由度の両方の条件を満たすには、すべてを自作するしかないというのが、現在の心境です。
【2006/11/12 18:24】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.