fc2ブログ
 デヴィッド・ハーヴェイ著「資本の〈謎〉」を読んだ。本書は次の三つの次元に即して恐慌を解明しようとするものである。第一に最も直接的で最も表層的な次元、即ち異常なまでに発達しグローバル化した金融化と証券化の手法、生産に向かわずに株や各種金融商品や不動産への投機に回った膨大な過剰資本、高度な数式モデルに基づくリスク評価と複雑なリスク分散の手法等々である。第二にこれらの起源を解明するための新自由主義化と金融資本主義化、そしてアジア諸国の経済成長と冷戦の崩壊を伴う資本のグローバリゼーションである。第三に資本主義そのものに、強力な恐慌傾向、投機的傾向が内在しているのなら、それ自体を解明する最も根底的で普遍的な次元である。

2008年金融恐慌の究極の根拠が資本の運動そのものに内在する種々の制限/障壁にある。資本は物ではなく絶え間なく運動する一個の過程であり、流れである。その全体としての流通ないし循環の過程の各結節点において、その流れを妨げる固有の閉塞ポイントが存在する。資本の流れは大きく三つの部分に分かれる。第一は、生産過程を開始する準備段階としての貨幣資本の集積である。現代においては、その集積過程において信用が決定的な役割を果たす。従って貨幣資本の集積が一つの制限となりうる。

第二は資本の生産過程そのものである。生産を開始するには集積した貨幣資本で生産手段と労働力を入手しなければならない。生産手段の購買は資本を「自然との関係」という厄介な問題へと巻き込む。つまり、自然そのものの限界が資本の限界として現れる。労働力の購買は、旧社会秩序の解体や相対的過剰人口の創出、労働力の地理的移動といった問題へ連結する。さらに、生産過程の内部においても種々の制限が存在する。一つは、資本主義的生産にふさわしい技術と組織形態の確立という問題がある。二つ目に、その過程内部における唯一の主体的存在たる労働者に対する統制という問題がある。

第三は、その生産過程から再び出てきた資本が自己の価値を市場において実現する過程である。ここでは、有効需要と市場問題が重大な制限として登場する。

これらの制限/障壁が深刻に資本の流れをせき止めれば、恐慌となって事態は爆発する。資本はこれら種々の制限を絶えず克服するか回避しようとする。しかしこれらの克服ないし回避は、別の制限、別の障壁をつくり出す過程でもある。現実の貨幣資本を集積することの困難という制限を回避するために信用創造やレバレッジが用いられるなら、それ自体が処理に困るような膨大な擬制資本が形成される。

労働力確保の困難や労働者の反抗という制限を回避するために、労働節約型技術が採用されれば、それは大量の失業をつくり出し市場問題を悪化させる。現実の生産過程に伴う多くの制限をすべて回避しようとして、不動産や金融商品へと資本が流れるが、それは投機的熱狂をもたらす。市場問題を回避するために、(生産的消費と個人的消費において)借金を通じた架空の需要が大量につくり出されれば、それはまさに2008年の金融恐慌に見られたような事態を準備する。

このように、資本のうちには、恐慌を誘発しうる多くの制限が存在するというだけでなく、それらの制限を回避する各々の努力それ自体にも恐慌を誘発する別の制限を(場合によっては、回避しようとした制限以上に大きな制限を)つくり出す傾向が本質的に備わっているのである。

このような内在的諸限界を持つ資本は、「終わりなき資本蓄積」と「永続的な複利的成長」という基本原理が一個の体制ないしシステムへと(つまり資本主義として)成長転化する過程で、必要不可欠な七つの「活動領域」が複雑に相互作用しあいながら一個のシステムへと共進化していく。その七つの「活動領域」とは、生産過程、技術(および組織形態)、日常生活の再生産(人口の世帯的再生産を含む)、社会的諸関係、自然との関係(「第二の自然」との関係を含む)、世界に関する精神的諸観念、社会的・行政的諸制度である。

資本主義は、新自由主義的反革命によって、金融恐慌に見られるようにその本来の野蛮な姿を露にしつつある。なすべき課題は、この剥き出しの資本主義に再び社会的・経済的公正や福祉国家というイチジクの葉を付けることではなく、資本主義そのものを克服することである。つまり、極めて困難な課題であるが、資本主義のシステムそのものから離脱する必要があり、世界各地で芽生えている反資本主義運動が注目される。

その際、先に明らかにした「七つの活動領域」を横断し、それらの各領域の変革と相互作用しながら全体としてのシステムを変革していかなければならず、この過程を「共-革命的」過程と呼ぶ。その担い手としては、二つの資本蓄積様式(「拡大再生産による蓄積」と「略奪による蓄積」)による搾取、略奪、排除の被害にあう人々を変革主体として想定する。これらの諸主体内部および諸主体間の同盟を構築することが決定的な鍵となる。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.