fc2ブログ
8.LaTeX処理結果のPDF化
従来はTeXでdviファイルを出力、dvioutなどでプレビューし、印刷・配布用にはdvipsでPostScript形式に変換するのが普通でしたが、現在はPDF形式のほうが便利で一般的になったようです。原稿の入稿などもPDF形式が要求されることが多くなってきました。

WinShellを使う場合は、LaTeX処理後pdfLaTeXボタンをクリックするだけで、dviファイルがPDF化されます。ただし、WinShellインストール後の設定において、メニューのOptions→Program Callsで開くダイアローグボックスで、Program欄のPDFLaTeXをクリックしたとき、exe – File欄をdvipdfmxに、cmd – Line欄を%s.dviに書き直しておく必要があります。WinShellを使わない場合は、コマンドプロンプトでmain.dviファイル格納ディレクトリに移動し”dvipdfmx main”と打ち込むことでPDF化できます。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.