松田賢弥著「絶頂の一族」を読んだ。特に驚くようなことは書いてないが、一つ再確認できたことがある。それは、安倍晋三がマザコンであり、岸信介の娘である晋三の母洋子が信介を偉大な政治家として尊崇し、その確信を幼少のころからずっと晋三に植え付けてきたということ。そのため、安倍晋三は岸信介を偉大な政治家として尊崇し、己の政治の原点、基盤としており、岸が成し遂げられなかった憲法改正を至上命令として進めているということ。
岸の娘である洋子は、岸一族のゴッドマザーとして君臨し、すべての言動は、偉大な政治家と信じる岸の血筋を絶やさないことを至上命題と考えた結果であるということ。

こんな古臭い考えの母親に洗脳されて、過去に埋もれた岸信介の亡霊を追いかけるだけのつまらない政治屋・安倍晋三を支持する有権者が40%もいるとは信じ難い。10%位は自分も支配層に入れる人たちで支持も当然かも知れないが、あとの30%は搾取されるだけの被支配層なのに、その自覚がないから何となく支持しているのだろう。直接被害を受けてひどい目にあわされるまで目が覚めないということだ。
あなたは自分がどちらの層に入っていると思いますか?

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 個人出版コミュニティ, All rights reserved.