マレー・シャナハン著「シンギュラリティ」を読んだ。AIが特定の分野だけに特化した人工知能から、人間と同等の常識と創造性を持つ汎用人工知能をへて、人間の知能をはるかに上回る超知能へと進化することは避けられず、超知能によって人類が滅びることになる可能性もある。本書は、現在の人工知能から超知能へ至る複数の道を展望し、超知能の意識と感情、人間社会に及ぼすインパクトを考察し、人類と共存する安全な超知能を生み出す方法について論述している。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 個人出版コミュニティ, All rights reserved.