アマゾン ジャパンは21日、電子書籍リーダー「Kindle」向けコンテンツをWindows PC上で閲覧できるアプリ、「Kindle for PC」日本語版の提供を開始した。Amazon.co.jp上に用意された特設ページからダウンロードできる。対応OSはWindows 7/8/8.1で、ダウンロードサイズは約40Mバイト。

 PCでKindleコンテンツを閲覧する方法としては、他にWebブラウザー上で実行できる「Kindle Cloud Reader」アプリが既に提供されている。ただし、Kindle Cloud Readerで閲覧できるのは洋書およびコミック・雑誌のみ。Kindle for PC日本語版の登場により、Windows PC上でKindle和書コンテンツを閲覧できるようになった。アマゾン ジャパンによれば、合計320万冊以上のKindle書籍を同アプリで閲覧できるという。

 快適な読書を実現するために、ページ見開き表示やコミック・雑誌の拡大表示などの機能を搭載。また、インターネット接続できない環境でも読書を可能にするためにコンテンツのダウンロード閲覧もサポートしている。その他、以下の機能も備えている
・フォントサイズや背景色のカスタマイズ
・本文検索
・辞書参照

 さらに、電子書籍リーダーKindleやタブレット端末「Kindle Fire」シリーズ、AndroidやiOS端末向けKindleアプリを利用している各端末間で、読書の進捗状況を同期する機能も用意。どの端末からでも、前回読み終えたページから読書を再開できる。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 個人出版コミュニティ, All rights reserved.