fc2ブログ
今、フリーの組版ソフトTeX(テフまたはテックと読みます)を勉強中ですが、ネットを見ていたらTeXを使ったオンデマンド印刷(ODP)サービスをしている印刷会社がありました。京都の老舗の印刷会社で、中西印刷(株)という会社です。TeXとXeroxのDocuTech印刷機を連携させたTeX-ODPシステムを開発し、学術書刊行に適用するとともに、自費出版サービスにも応用しています。これらが評価されて2000年の「第1回オンデマンドアワード」では、イノベーティブ技術部門で大賞を受賞しています。

 ただし、TeX-ODPによる自費出版の費用は、サイトに表示されている算定式に依れば、TeXで入稿しODPで印刷するにもかかわらず予想外に高いです。オフセット印刷より大幅に安いと書いてありますが、そんなことは当たり前で、せっかくTeX-ODPシステムを開発したのなら、もっと安くできるはずだと思います。オフセット印刷を比較の基準にするのではなく、通常のODPを基準にして、それよりこんなに安くなると言って欲しい。完成されたTeX原稿をDocuTechにかけるのであれば、ほとんど手間はかからないのではないかと思います。

 ODPの将来像について、この会社の専務さんがちょっと面白い予測をされているので紹介します。「今後の出版物は将来的にはWebに吸収されてしまい、図書館に記録として残されていく」と予測しています。学術書関係は明らかにその趨勢にあるということです。そして、「大量に消費される情報を見るためのメディアは、携帯端末に変わっていき」、「超長期的な視点で考えた時、小ロットの印刷物こそ悠久に情報を残すことができる」と考え、そして、「ここにオンデマンド印刷機の一つの重要な役割があるのではないでしょうか」。と述べています。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.