fc2ブログ
2.印刷方法
 印刷方法も従来法とODPでは異なります。従来法は版式によって、凸版、平版、凹版、孔版に分類されますが、紙への印刷は平版の一種であるオフセット印刷が一般的です。オフセットとは紙と版が直接触れないと言う意味で、図1に示すように、刷版ローラ上の画線を一旦中間ローラに転写し、それを紙に再度転写するものです。
 刷版は化学的に画線部が疎水性、非画線部が親水性に分れており、水が供給されると平滑な画線部は水をはじき、非画線部は顕微鏡レベルの微小な凹凸面で水を保持します。次にインクが供給されると、画線部にはインクが付着し、非画線部では水ではじかれてインクが付着しません。
オフセット印刷

図1 オフセット印刷

 ODPは送られてきたDTPデータに基づいて、印刷機で直接印刷します。印刷機としては、コピー機から発展した電子写真方式、ODP専用のハイエンド電子写真方式、インクジェット方式、印刷機の内部でオフセット印刷用の版を作って印刷する方式などがあります。コピー機から発展したタイプには、多くの場合、インラインの簡易製本機がセットされているので、断裁、製本用の機材や人員をそろえる必要がないというメリットがあります。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.