fc2ブログ
三省堂書店、1ページ10円からの自費出版ウェブサービス
 三省堂書店は26日、ウェブサイト経由で自費出版の注文を行ったり、電子書籍として公開できるサービス「自分の本プログラム」を開始。ライブネオが提供する文書共有サービス「libura(ライブラ)」をインフラとして活用し、ウェブサイト上で自分の本の完成イメージを確認した上で発注できる。印刷された本は電子書籍として、「自分の本プログラム」の「みんなの本コーナー」やライブラ、自分のブログやホームページに掲載することも可能。

 料金は基本手数料が1000円のほか、1ページあたりの印刷代が印刷部数1~30冊で10円、31~99冊で9円、100冊以上で8円(価格はすべて税別)。追加印刷の場合は基本手数料は無料。例えば、200ページの書籍を20冊注文する場合は合計6万1000円となる。製本サイズはA6判、四六判、B6判、A5判、B5判の中から選べる。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.