fc2ブログ
ネット検索していたら面白そうな本作りのブログ「ちょっと本を作っています」がありました。単行本サイズで160ページの本(定価980円)1000部を38万円で個人出版したというものです。1部当たりの費用は380円になりますから、これは超格安だと思います。ISBNもちゃんとついて、出版社から出版取り次ぎを経て全国の書店に配送される通常ルートにのせているところがすごいです。本のタイトルは「38万円で本ができた」というもので、ブログに書きためていたものを本にしたということです。

著者は元々出版社に勤めていた人で、今は「一人出版社」を経営しながら個人出版を勧めているということです。ブログには出版の意義や出版業界の現状についての含蓄に富んだ話が書かれていて、大変参考になりました。今時の出版業界は本が売れないためにかなり危機的な状況にあるそうです。売れるのは著名な著者の著作か、売れた実績のある書籍の類似品しかないそうです。

個人で作った本を書店に並べるには、既存の出版社に依頼して、出版取り次ぎ経由で書店に配送する「正常ルート」を取るのがベストと書かれていますが、出版業界に何のつながりもない全くの素人の依頼を受けてくれるかどうか疑問です。仮に引き受けてくれて書店に本が並んだとしても、一冊も売れない可能性が非常に高いと思われます。既存の出版ルートに頼らない方法を模索する必要があるようです。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.