fc2ブログ
 ネット記事によると米Googleが年内に電子書籍のオンライン販売サービス「Google Editions」を始めるという。米国内では年内に、米国外では2011年第1四半期に開始する。Googleのアプローチは、自社でも販売するが、独立系書店のWebサイトにも書籍コンテンツを供給するというもの。

 Google Editionsでは、Googleや複数のオンライン書店から直接書籍を購入できる。購入したコンテンツはGoogleのアカウントにひも付けられたオンラインライブラリーで管理できる。PCやスマートフォン、タブレットなど、ほぼすべての端末からアクセスできる。米Amazon.comの「Kindle」のような、独自の端末、独自の書店で展開するというアプローチとは対照的。

 なお、電子書籍の収益分配率や参加パートナーの数などの詳細は不明である。WSJは、「米国小売書店協会によると200以上の独立系書店がGoogleと契約できることになっている」と伝えている。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.