fc2ブログ
 iPad電子書籍の有料版は米国でしか販売できないと思っていましたが、それはePub書式のiBooksとして登録・販売する場合で、単にiPadアプリの一種として電子書籍を登録し、有料販売することはできるということです。そこで、Amazon e委託販売では売れ行きの悪い長編SF2冊を電子化し、iPadアプリとして販売することにしました。

近頃、iPad電子書籍出版・販売サービスを行うところが増えてきましたが、費用や内容面でなかなかピッタリのところがありません。今回は長編SF小説なので、日本語縦書きに対応していてアプリ制作費用、販売手数料がリーズナブルなPawana Digital PublishingにiPadアプリ電子出版を依頼しました。申請後一週間くらいでAppleの審査が終わり、Apple Store iTunesで「未来の影」「超神記」が販売開始されました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.