fc2ブログ
2.中面のページ作成
メニューのページ->挿入で図18のダイアローグボックスを開き、挿入欄に7を入力します。
fig18

図18 ページの挿入

OKをクリックすると7ページが挿入され、画面最下段のページ表示欄が8of8となります。プルダウンメニューを見ると1,2,3,4,5,6,7,8となっていて、番号クリックで任意のページを表示できます。
(1)テンプレートの作成
中面用のテンプレートを作成します。編集->マスターページで現れたダイアローグボックスで新規マスターページをクリックし、最初のテンプレートの名前「左中面」を入力してOKをクリックします。そして、すべての左ページの基本になるページの様式設定を下記要領で行います。
●座標X=12mm,Y=10mmに50%黒、テキストフロー無効の幅6mm、高さ274.5mmの矩形フレームを1つ作成する。
●座標X=23mm,Y=22mmに、幅40mm、高さ263mmのテキストフレームを1つ作成し、メニューのアイテム->複製コピーで、部数3、水平移動45mm、垂直移動0mmとして3部複製する。
●座標X=12mm,Y=284.32mmに、長さ186mm、幅1pt、カラーYellowGoldの水平線を1つ置く。
●座標X=12mm,Y=10.22mmに、長さ185mm、幅1pt、カラーYellowGoldの水平線を1つ置く。
●最初に作った50%黒の矩形フレームの頂部に、BookmaLRegularフォントでサイズ27pt、カラーYellowGoldのテキスト”S”、底部にサイズ12pt、カラーWhiteの数字”1”を作成する。
●ヌウの画像”gnu-head-sm.jpg”を含む幅16.9mm、高さ16.2mmの画像フレームを、第2、第3のテキストフレーム間の中央に置く。
以上の操作によって、図19に示す左中面用のマスターページが完成します。
fig19

図19 マスターページの作成

ダイアローグボックスを閉じるとマスターページは自動的に保存されます。右ページに対しては、編集->マスターページでダイアローグボックスを開き、左中面を選択し、「選択されたマスターページを複製する」のボタンをクリックし、名前「右中面」を入力します。そして、右中面のマスターページが左中面の正確なミラーイメージになるよう修正します。
左右ページに対して異なるテンプレートで作業するので、両ページを並んだ状態で見ることができる機能を使います。ファイル->ドキュメント設定でダイアローグボックスを開き、ページレイアウトのDouble Sidedを選択しOKをクリックします。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.