fc2ブログ
 ネット記事によると、販促手段としてネットで本を無料公開する動きが出始めているようです。先の「フリー」に引き続き、3月1日から46日間限定で、「生命保険のカラクリ」(文春新書)という新書の全文が公開され、5日までに約3万件のダウンロードがあったということです。すでにこの本は6刷3万部を売り、「元は、十分とった」という。
さらに、角川グループホールディングス会長の角川歴彦氏も自著の今月10日の発売に先駆け、1日から全文を公開中とのこと。

 本の内容にもよりますが、出版不況を打開する方策の一つとして、この動きは電子書籍出版とともに大きな流れになりそうです。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.