fc2ブログ
 ネット記事によると、Appleは現在、タブレットコンピュータを対象とした電子書籍の新たな価格体系について、出版社と秘密裏に最終交渉を行っており、これによってAppleはAmazonと直接競合することになるという。

 Appleは出版社に対し、ベストセラーの電子書籍について12.99ドルと14.99ドルの2種類の新価格を設定し、一部タイトルを9.99ドルで提供することを求めているという。またAppleは「iPhone」アプリケーションと同様に、同社が販売価格の30%を受け取り、残りの70%を出版社に分配するという条件で交渉を進めているという。

 出版社やコンテンツ作成者としては、選択肢が増えることは喜ばしいことです。日本語に対応した日本市場への進出を期待します。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.