fc2ブログ
 ネット記事によると米Amazon.comは、20日、同社の電子出版サービスで、作者や出版社に支払うロイヤルティを35%から70%に引き上げるオプションを用意すると発表。これは、米Appleがアプリ販売サービス「App Store」で設定している作者への還元率と同水準。

 新ロイヤルティは当初米国で販売されるコンテンツのみを対象とし、Amazonが設定する条件を満たしている必要がある。販売価格は2.99~9.99ドルの範囲内、同じタイトルが紙の書籍で販売されている場合はその最安値の8割以下にしなければならない。

 ロイヤルティ35%は低すぎると思っていたが、これで作者のコンテンツ作製意欲が高まり、電子出版市場が活性化すると期待されます。電子出版サービスの日本語対応を早めて欲しいと思います。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 個人出版コミュニティ, All rights reserved.