日本出版者協議会は5月9日、会員社の水声社、晩成書房、緑風出版は3社合計約1600点の商品出荷を5月7~9日から半年間、停止すると発表。アマゾンジャパンが2012年から実施する大学生対象の10%割引プログラム「AmazonStudent」を再販違反と判断。また、三元社と批評社は来週以降に1カ月の商品出荷停止(合計約1100点)に踏み切る。
出版協加盟の約40社は改めて同プログラムのポイントサービスの対象から自社商品を除外することを日販と大阪屋を通じ、Amazon.comInt'lSales,Inc.に求めていく。
値引き販売をこのまま放置した場合、「リアル書店への波及が懸念され、市場の寡占化を生み、出版の多様性確保が困難になる」と指摘、出荷停止の措置をとった。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2014 個人出版コミュニティ, All rights reserved.