ネット記事によると電子書籍の市場規模は約182億円、前年度比では倍増しているということです。中でも「電子コミック」の伸びが大きく、前年度の約33億円から約3倍に拡大。内訳はPC向けが約24億円、携帯電話向けが約82億円で、携帯電話向けはPC向けの3倍強の規模ということです。
(http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/11/16/17551.html)

 紙媒体から電子媒体への移行は時代の流れで、いずれは殆どの書籍が電子媒体で作られるようになるとは思いますが、携帯電話の小さい画面で小説や学術書を読むのは味気なくて気乗りしませんね。こんなことを感じるのは私が年を取ったということなんでしようか?


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 個人出版コミュニティ, All rights reserved.